スポンサーリンク



 

 

模型やプラモをより楽しむための撮影テクニックが満載!「デジタルカメラマガジン5月

目安時間:約 3分

 

模型やプラモをより楽しむための撮影テクニックが満載!

「デジタルカメラマガジン5月号」本日発売

4/20(月) 0:00配信

Impress Watch

 インプレスは、4月20日発売の月刊誌「デジタルカメラマガジン5月号」にて、「家で撮る写真」と題して"物撮り"のテクニックを特集する。価格は1,100円(税込)。

【この記事に関する別の画像を見る】

中でも注目なのは「鉄道模型」と「プラモデル」。「鉄道模型」では背景の設置や太陽光"風"のライティングで環境を整えることで、模型でありながらさながら実物のようなリアリティを演出するメソッドが紹介されており、一方「プラモデル」ではiPadと「ガンプラ」を組み合わせ、iPadに表示した青空や宇宙空間、逆光といった背景をバックに"カッコいいガンダム"のイメージを掻き立てるような画作りの方法が紹介されている。いずれも難しいテクニックや高価な機材を必要とせず、身近にあるグッズで手軽に試せるのがポイントだ。

また、コラムでは「自然光」、「ライティング」、「アイデア」の3パートに分けて、被写体の立体感を表現する光源の使い方や、くしゃくしゃにしたアルミホイルを用いた意外な表現方法なども紹介されている。

ホビーアイテムは手にするだけでも楽しいものだが、「写真を撮る」というのもホビーの広範な遊びのひとつ。より素敵な写真を撮るために工夫したり、イメージを膨らませたり、技術を磨くことでその楽しみはより広がっていく。思うように外出ができない今こそ、本書を片手にホビーアイテムの撮影にトライしてみてほしい。

GAME Watch,柳島雄太

引用:模型やプラモをより楽しむための撮影テクニックが満載!「デジタルカメラマガジン5月号」本日発売

カテゴリ:ニュース  [コメント:0]

comment closed

ページの先頭へ