鈴木拡樹が美しい殺陣を披露!異色時代劇『死神遣いの事件帖 -傀儡夜曲-』本予告が

 

鈴木拡樹が美しい殺陣を披露!

異色時代劇『死神遣いの事件帖 -傀儡夜曲-』本予告が到着

4/11(土) 11:00配信

Movie Walker

映画と舞台を完全連動させたプロジェクト「東映ムビ×ステ」の第2弾となる映画『死神遣いの事件帖 -傀儡夜曲-』が5月29日(金)より公開。このたび、本予告映像と本ポスタービジュアル、あわせて主題歌が解禁となった。

【写真を見る】鈴木拡樹が三枚目ヒーロー、安井謙太郎が死神に!美麗な場面写真にため息<写真11点>

「東映ムビ×ステ」は、一つの作品世界で語られる“ムービー(映画)”と“ステージ(演劇)”を公開し上演する、東映と東映ビデオが手がける一大プロジェクト。その第2弾となる今回、舞台「死神遣いの事件帖 -鎮魂侠曲-」(7~8月上演)に先駆けて公開される本作では、江戸を舞台に“死神遣い”の探偵・久坂幻士郎が相棒の“死神”十蘭と力を合わせ行方不明者の捜索、さらには遊女連続殺人の謎へと迫っていく。“死神遣い”の幻士郎を映画や舞台、声優としても活躍する鈴木拡樹、死神の十蘭を「7ORDER project」のメンバーである安井謙太郎が演じる。

このたび解禁された本予告映像では、探偵業を営む主人公の久坂(鈴木)が三枚目ヒーローらしくコミカルな表情で登場。自分の寿命の一部と引き換えに不思議な能力を手にする契約をした相棒の死神、十蘭(安井)と簡単な人探しの仕事をするはずが、どんどんと面倒なことに巻き込まれていく様子が軽快に描かれていく。

幻士郎が追う“黒子の女”と“遊女連続殺人”の謎が深まるなか、後半では吉原遊廓の惣名主を父にもつ侠客・新之助(崎山つばさ)が倒れ込む姿や、お藤(鈴木絢音/乃木坂46)の幻士郎を呼ぶ切ない声、さらには涙を流す十蘭の姿も。また映像では崎山が歌う主題歌「幻想人」も解禁。崎山自身が本作のために書き下ろした歌詞にも注目だ。

さらにあわせて解禁された本ポスターは、幻士郎のお茶目な表情が印象的なビジュアルとなっており、後ろにはこちらを見つめる十蘭と力強く吠える新之助の姿が。果たして幻士郎と十蘭、2人を待つ驚きの真相とは…?死神遣いと死神の“迷コンビ”が織りなす異色の時代劇に期待が高まる!(Movie Walker・文/富塚 沙羅)

引用:鈴木拡樹が美しい殺陣を披露!異色時代劇『死神遣いの事件帖 -傀儡夜曲-』本予告が到着