キンコン西野が「ホリエモン・ロケット」に1000万円支援した理由

 

キンコン西野が「ホリエモン・ロケット」に1000万円支援した理由

5/8(金) 12:55配信

J-CASTニュース

 お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣さんが2020年5月8日、自身のインスタグラムで、実業家のホリエモンこと堀江貴文さんのロケット開発に「1000万円を支援」したと報告した。

キンコン西野さんがインスタで報告したコト

■「ロケットが飛べば、皆、上を向くでしょ?」

西野さんは堀江さんと肩を組み顔を寄せ合う写真をアップし、「皆が下を向いているから、ホリエモンのロケット開発に1000万円を支援させていただきました」と報告。堀江さんの出資する宇宙ベンチャー企業・インターステラテクノロジスは、発射場がある地元自治体からの要請をうけ、ロケットの打ち上げが延期となり、クラウドファンディングで支援を募っている。同社は、打ち上げを無観客でオンライン中継する予定だったが、人が集まることによる新型コロナウイルス感染拡大への影響を懸念する北海道大樹町が延期を求めていた。

西野さんは続けて、「ロケットが飛べば、皆、上を向くでしょ?それが叶うなら、1000万円なんて安いもんです」とつづっている。

コメント欄には、「1000万!! 凄い!! 」「ビッグドリームですね」「男前過ぎます」「素敵すぎ。どこまでもついていきます」「ロケット打ち上げ、見たい見たい」「やってることが本当にかっこいいです 尊敬です」などの書き込みが相次いでいる。

引用:キンコン西野が「ホリエモン・ロケット」に1000万円支援した理由