フィギュアスケーターで女優の本田望結、中学卒業を記念した写真集「何気ない授業など

 

フィギュアスケーターで女優の本田望結、中学卒業を記念した写真集

「何気ない授業などの日常が最大で最高の思い出」

4/28(火) 12:00配信

デビュー

 今年3月に中学校を卒業した、女優・フィギュアスケーター本田望結の、中学卒業記念写真集『JUNIOR HIGH SCHOOL DAYS MIYU HONDA』(小学館)が4月30日に発売される。

【写真】本田望結の可憐な浴衣姿。

この写真集は、中学生という日々成長する時間を収めるため、2019年2月と2020年2月に撮影を行った。ずっと練習をしてきたスケートリンクを訪れ、着物を着て地元京都を巡る。そしてパジャマや部屋着でのプライベートなカット、等身大の無邪気な表情からちょっと大人びた表情まで、どれも今しか撮れない貴重な姿ばかりが詰まっている。子役から長いキャリアを積んできた本田望結の成長と次のステップへの期待がたっぷり詰まった写真集が完成した。

本田は「体育祭や文化祭などの中学生生活でのイベントは、どれも思い出深いのですが、毎日の何気ない授業などの日常が最大で最高の思い出です。生まれも育ちも京都なのですが、2歳から芸能活動で東京、小学校からずっと学校が大阪だったこともあり、地元でありながらはじめましての場所が多くて、今回の撮影で京都の街をお着物で回れたことが楽しかったです! 初めてなのになぜか安心感があるのは地元だからかなって思いました」とロケ地への想いを語る。

そして「この写真集を一言でいうなら『今の自分!』背伸び感より普段の雰囲気をそのまま写真にしていただけました。中学を卒業するタイミングで写真集として形に残すことができて記念の撮影になりました」と手応えを語り、「応援していてくださる皆様に、応援していてよかった!! と思っていただけるよう、これからもさらなるチャレンジ精神で頑張ります」とファンにメッセージを送った。

引用:フィギュアスケーターで女優の本田望結、中学卒業を記念した写真集「何気ない授業などの日常が最大で最高の思い出」