浜崎あゆみも国立国際医療研究センターに「1000万円」寄付 YOSHIKI、AA

 

浜崎あゆみも国立国際医療研究センターに「1000万円」寄付

 

YOSHIKI、AAA・西島に続き…

4/25(土) 17:59配信

J-CASTニュース

 歌手の浜崎あゆみさん(41)さんは2020年4月25日、新型コロナウイルスを含む感染症や免疫疾患などを研究する国立国際医療研究センターに1000万円を寄付すると、自身のツイッターなどで報告した。

投稿によると、浜崎さんは同じく国立国際医療研究センターに1000万円の寄付を発表していたミュージシャンのYOSHIKIさんに賛同したという。

■「日本は必ず乗り越えられると信じています」

投稿によれば、YOSHIKIさんは浜崎さんがロサンゼルスで暮らしていたころお世話になったという大先輩であるとのこと。浜崎さんは寄付の表明とともに、

「日々、命の危険と隣り合わせの恐怖と闘いながら私達を、日本を守ってくださっている医療従事者の皆様への負担を軽減できる唯一で最大の方法は私達が家にいることだと思います。

また、私達が日常の生活を送るために今もなお外へ出て仕事を続けて下さっている全ての方々へも、心から感謝しております。

自分自身の、そして誰かの大切な人の命を守るために、うちで過ごしましょう!
日本は必ず乗り越えられると信じています!! 」

と投稿で呼びかけている。

浜崎さんの寄付のきっかけともいえるYOSHIKIさんは、自身が運営する米国非営利公益法人「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を通じて、21日に寄付を表明。

「今僕らが一番サポートしなければならないのは、こうしている間にも新型コロナウイルスの患者さんの治療に当たっている医療に従事する人達だと思います。少しでも力になればと思い、寄付をさせていただきました」

などとコメントしている。

浜崎さんの投稿に対し、ツイッターでは、

「YOSHIKIさんとも交友があるの知らなかった 嬉しい」
「コロナが終息したらでもいいので、いつか浜崎あゆみ×YOSHIKIコラボ見てみたいです」
「またあゆのライブに行ける日がくることを楽しみにしています」

といった声が寄せられている。

国立国際医療研究センターに対する1000万円の寄付は、音楽ユニット・AAAの西島隆弘さんも、25日に自身のインスタグラムなどで表明している。

引用:浜崎あゆみも国立国際医療研究センターに「1000万円」寄付 YOSHIKI、AAA・西島に続き…