「お金もちには、どうすればなれるの?」と子どもの素朴な疑問にどう答える。

貧乏な人が金持ちになるにはどうすればいい?――

こんなストレートな質問を子供からされたら……

大人も知りたいですね。

ここに正解はないとは思いますし、子の年齢や感受性、理解力などによっても
最適な回答は異なるでしょう。

「人や社会の役に立つ人間になって、『ありがとう』という感謝の声を
たくさんもらえる大人になることだよ」

「お金をたくさんもらえる人は、難しい問題を解決したり、みんなが喜ぶような
商品やサービスを作ったり、人の願いをかなえてあげたり、人に夢や希望を
与える人なんだ。だからその感謝の対価としてお金をいただけるんだ」と
説明します。

あらゆる仕事は顧客の問題解決業

わかりやすい例を挙げると、たとえば売れっ子漫画家は、日本だけではなく
世界中の読者を楽しませている。

だから売れる。

だからたくさんの印税や版権収入を得られる。

売れっ子作曲家も、多くの人が感動したり元気をもらえるような楽曲を
作っているから、たくさんの印税収入が入る。

作家やクリエイターなども同じです。

あるいはエステサロンや植毛などは、顧客の「こうなりたい」という願望(課題)を
かなえる仕事ですが、それを望んでいる人が多いからこそ、これほど巨大な
産業になっているわけです。

その中でもより多くのお金を手にできるのは、その問題解決を、他人よりも
うまくできるとか、速く正確にできるとか、より顧客に満足してもらえるから
でしょう。

あるいは、ほかにやってくれる人が少ないという場合もあるとは思います。

お金持ちになった理由は?

お金持ちになれた理由は?

何なんでしょうか?

お金に対しての考え方や習慣が一般的なものと違うからです

一般的にお金は「節約して貯める」ことが大切だとされていますが
お金持ちは「お金を使って増やす」という考え方をしています。

しかし、ただお金を使うのではなく、使いどころを見極めて本当に必要なものに
だけ投資をしているため、浪費もしません。

そのような見極めができるからこそ、お金に好かれる人になれるのです。

「お金持ちになりたい」と考えているだけではお金持ちにはなれませんが
習慣を真似ることでお金持ちの考え方が理解できるようになります。

そうすると、お金の使い方や増やし方がわかり、お金持ちに一歩近づくことが
できるでしょう。

真似をしたいお金持ちの習慣


お金持ちの習慣を真似することで、お金に対する価値観や考え方を
変えることができます。

お金持ちになりたいと考えるのであれば、お金持ちの習慣や考え方に
近づくのがはじめの一歩と言えるでしょう。

誰にでも真似できるけれども、価値観や考え方を大きく変えることができる
お金持ちの習慣は以下の通りです。

お金の出入りを把握し無駄な支出を避ける
本当に必要なものだけにお金をかける
現金は貯め込まず投資
人のためにお金を使う
定期的な運動
健康的な食事
朝の時間を有効活用する

この中ですぐできるのは

朝の時間を有効活用することでしょう。

これであれば今すぐに変える事ができるのではないかと思います。

早起きで生活のリズムを習慣化する・・・

朝はやく起きて散歩する・・・

朝の時間に最重要課題をアウトプット・・・

朝の時間は1日のうちでもっも高い自分の能力を発揮できる
時間帯だからです。

お金持ちの習慣や考え方を真似してみましょう。

参考URL
https://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2022/09/post-99526.php

https://minchalle.com/blog/rich-habits