スポンサーリンク



 

 

結婚でも…オードリー春日の怪物じみた「普通」のこだわり

目安時間:約 6分


Yahoo!プロモーション広告 規約変更 対応 / Google広告対応

最適化テンプレート &ノウハウ

『絞り込み検索』&『並び替え(ソート機能)』

最新ワードプレス バージョン5対応済み

WordPress(ワードプレス)テーマ

まねきねこPPC

PPCアフィリエイトでこんな事で

お困りではありませんか?

稿してもすぐに審査落ちしてしまう

なかなか審査に通らない

まだ規約変更対応してないので、いつ審査落ちするのかビクビクしている

審査は通るが、パトロールで審査落ちしてしまう。

Yahoo!リスティング広告の審査が厳しすぎる

Googleアドワーズの審査が厳しすぎる

絞り込み」検索ができるテンプレートがない

「並び替え」ができるテンプレートがない

PPC広告を活用しているが、なかなか利益が出ない

PPCアフィリエイトをしているが、なかなか黒字にならない

スマホに対応できていない

なかなか良いレスポンシブデザインのテンプレートがない

10年に一度のチャンスをものにしていただきたいので

「ヤフー対策テンプレートとノウハウ」をセットであなたに提供します。

まだ誰も世の中に出していないので 日本でいち早くあなたに提供します。

結婚でも…オードリー春日の怪物じみた「普通」のこだわり

5/5(日) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

【今週グサッときた名言珍言】

「この先の普通の日を、一緒に普通に過ごしたいです」(春日俊彰/TBS「ニンゲン観察バラエティ『モニタリング』」4月18日放送)

 ◇  ◇  ◇

 オードリーの春日俊彰(40)が交際していたクミさんへのプロポーズ直後に「ドッキリ」として登場するはずだった相方、若林正恭は出てくるときには既に鼻水を垂らして号泣。「変化することを嫌う人だからって知ってるからさ」と涙を拭った。そんな春日のプロポーズの一節が今週の言葉だ。

 そもそも春日とクミさんとの交際は、ファンの間ではよく知られた話だった。なぜなら、自身のラジオ番組「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)などを中心に5年ほど前から「狙っているオンナ」としてエピソードトークにたびたび登場していたからだ。

 しかし、春日はかたくなに「彼女」や「付き合っている」というような表現はしてこなかった。それをファンは春日流の奇妙なこだわりのギャグのようなものとして受け止めていた。今年2月に彼女の存在が報じられたときも、「狙っているオンナとしか聞いていませんが……」(講談社「FRIDAY」19年2月15日号)と事務所がコメントを出すほどだった。

 だが、番組では意外な事実が発覚する。それは、彼らが付き合っていたのが11年前、つまりオードリーが「M―1グランプリ」(テレビ朝日)で準優勝し、大ブレークする前からだということだ。その事実はなんと相方の若林ですら知らなかった。

 ただ、コンビ間で私生活を秘密にすることは決して珍しくない。本当に驚きなのは、ブレーク直後の09年2月、春日の住む「むつみ荘」から出てくるツーショットを撮られた相手が実はクミさんだったことだ。

 春日はその報道に対する会見で、彼女を守るためにもう連絡が来ないと嘘をついた。「彼女になるかならないかという時期のところで、もうそろそろ春日の方から言おうかなと思ったところで、撮られてしまった」からだと。つまり「狙っている」状態だったと表現したのだ。

 そして5年後、再び彼女について話すとき、その“設定”のまま、「狙っているオンナ」という表現を使い続けたのだ。ただのギャグを超えた春日の変わらなさ、変えなさへの徹底的なこだわりはもはや怪物じみている。彼の言う「普通の日」の「普通」は、きっと彼の異常な日々の中で、常人では計り知れない変態的なこだわりからできているのだろう。

 しかし、プロポーズの10日前に別の女性をむつみ荘に連れ込んでいたと報じられるというオチがついてしまった。この時の事務所のコメントがまた、さえていた。

「とんだ大バカ変態野郎ですね」(講談社「FRIDAY」19年4月26日号)

(てれびのスキマ 戸部田誠/ライタ―)

引用:結婚でも…オードリー春日の怪物じみた「普通」のこだわり

無料レポートスタンド・メルぞうプラチナ会員
無料レポートという名称がふさわしくないほどの
洗練されたコンテンツが揃っています。


カテゴリ:2ch  [コメント:0]

comment closed

スポンサーリンク



メルマガの教科書

ステップメールの教科書

ページの先頭へ