Yahoo!プロモーション広告 規約変更 対応
最適化テンプレート &ノウハウ

新デジタル通貨、年内実用化へ MUFG、三毛新社長インタビュー

4/9(火) 7:16配信

SankeiBiz

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の新社長に就任した三毛兼承氏は8日までに、フジサンケイビジネスアイのインタビューに応じ、開発中の新たなデジタル通貨「coin(コイン)」を年内に実用化する方針を明らかにした。QRコードを用いたスマートフォン決済だけでなく、利用者が独自通貨を発行できる機能を設け、さまざまな業種の経済圏をつなぎ合わせるプラットフォーム(基盤)にする。

 「去年まで実証実験を続けてきたが今年中にサービスインしたい」。三毛氏はコインについてこう語る。

 特徴はカラードコインと呼ばれるオリジナル通貨を発行できる機能だ。「ブロックチェーン(分散台帳)」技術を使い企業などが自社の名前を付けたコインを作って独自のポイントサービスを行うことができる。

 流通や交通、教育などさまざまな経済圏をコインのシステムでつなぎ合わせることで、利活用できるデータの量や種類も拡大する。

 メガバンクでは、みずほ銀行が3月、QR決済サービスを既に導入した。これに対し、三毛氏はコインに参加する企業のアイデアを活用しユーザーが使いやすい決済システムを「磨き上げている」と説明。その上で、「システムインフラとしての安定性、安全性」を強みにする考えを示した。

 コインの名称は、以前は「MUFGコイン」としてきたが、キャッシュレス決済にとどまらない「プラットフォーマー」としての機能を強調するため、昨秋からMUFGの冠を外した。

引用:新デジタル通貨、年内実用化へ MUFG、三毛新社長インタビュー

多種多様なWEBぺーjを驚くほど

簡単に作れる便利ツール

しかも無料

1ページクリックするだけで

わずか3分で程で完成・・・

あなたの悩みをこのツールが>
すべて解消します・・