スポンサーリンク



 

 

悲しい事故防ぐ「猫バンバン」がヤバい・・・

目安時間:約 2分

悲しい事故防ぐ「猫バンバン」がヤバい・・・

1: 名無しのスコールさん 2019/12/07(土) 21:04:43


https://trafficnews.jp/post/91952
エンジンルームに動物が入り込んでしまうのは、外と通じる空洞があるからです。ネコがいることに気づかずエンジンをかけると、ネコがエンジンベルトに巻き込まれてしまうケースがあるため、日産が「猫バンバン」と称して運転前にボンネットをたたく運動を広めています。

ただJAFによると、あまり強くたたくと、臆病なネコはもっと奥へ入り込むことがあるそうです。たたいて何か存在を感じたら、ボンネットを開けて確認するとよいでしょう。

ちなみに、エンジンルームに入り込むのはネコだけではありません。JAFへの救援依頼では、ハトやネズミ(もしくはリス)、ヘビが入り込んでいたこともあったそうです。

引用元: https://girlschannel.net/topics/2468988/

続きを読む

カテゴリ:2ch  [コメント:0]

comment closed

ページの先頭へ