スポンサーリンク



 

 

向田邦子賞に野木亜紀子さん 市川森一脚本賞に続き受賞

目安時間:約 3分


無料レポートスタンド・メルぞうプラチナ会員
無料レポートという名称がふさわしくないほどの
洗練されたコンテンツが揃っています。

向田邦子賞に野木亜紀子さん 市川森一脚本賞に続き受賞

4/2(火) 15:54配信

産経新聞

 優れたテレビドラマの脚本家に贈られる第37回向田邦子賞が2日、日本テレビ系ドラマ「獣になれない私たち」を手掛けた野木亜紀子さん(44)に決まった。賞金300万円。贈賞式は5月28日、東京都千代田区の帝国ホテルで行われる。野木さんは3月29日、昨年放送されたテレビドラマを対象に新進脚本家を選奨する「第7回市川森一脚本賞」に決まったばかり。

 昨年10月から12月に放送された「獣になれない私たち」は、新垣結衣さんと松田龍平さんのダブル主演でラブストーリーを淡々と描いた。

 野木さんは「一緒にドラマを作った日テレの人たちや主演の新垣さん、松田さんも喜んでくださると思うし、関わった全ての人に感謝している。ドラマは一人で作れるものではないので、本当にこの作品で栄誉ある賞を頂いてうれしく思う」と話した。

 また、昨年1~3月にTBS系で放送された「アンナチュラル」で受賞した市川森一脚本賞に続く受賞決定に、「賞を取るために書いているわけではないですが、非常に歴史ある脚本の賞。母が80過ぎなんですが、向田邦子さんのドラマがすごく好きでよく子供のころテレビで一緒に見ていたので、喜ぶかなーと思ったりはします」と語った。

引用:向田邦子賞に野木亜紀子さん 市川森一脚本賞に続き受賞

PC ネット初心者も安心サポート
マイビジネスの申し込み増加などを実現
メルマガ・ステップメール簡単作成・配信ツール
VPS-NEO

NEO-VPS

カテゴリ:2ch  [コメント:0]

comment closed

スポンサーリンク



メルマガの教科書

ステップメールの教科書

ページの先頭へ