ローソン恵方巻予約は2023年1月24日(火)に終了

ローソン恵方巻予約は2023年1月24日(火)に終了


ローソン恵方巻予約は2023年1月24日(火)で終了です。

お急ぎください。

ローソン恵方巻きは毎年人気商品になっています。

正月も終わりそろそろ節分の季節になりました。

節分といえば自分の子供の頃は豆まきをしたものですが
最近は少子化に伴いやらない家庭が増えてきているようです。

日本には季節、季節に伝統的な行事が多いのですが、地方では残っていますが
都会ではとても少なくなってきています。

それがいいの変え悪いのかはそれぞれてなんでしょうが
時代なんでしょうね。

昨年から自分の行動を振り返ってみますと、紅白歌合戦はみなかったし
別の番組もみませんでした。

正月も全く同じでしたね。

節分も近くなって来ていますのでローソン恵方巻きでも食べて
節分気分に浸ろうかと思っています。

 

節分とは

節分とは、読んで字のごとく、「季節を分ける」という意味です。

節分とは、各季節の始まりの日(立春、立夏、立秋、立冬)の前日ことをいいます。

季節の変わり目には、邪気が入り込むと昔の人は考えたため、それを追い払う行事を
行いました。

昔の日本では、春は一年の始まりとされ、特に大切にされました。

江戸時代以降は、節分と言えば、特に立春の前日を指すようになりました。

恵方巻とは

恵方巻きを食べる起源は、江戸時代から明治時代に始まったといわれています。

商売繁盛や節分をお祝いすることが恵方巻きを食べる目的であり、芸子や商人たちが
食べていたようです。

当時は、恵方巻きではなく、「太巻き寿司」や「丸かぶり寿司」と呼ばれることが
多く、「七福」にかけて「7つの具」を入れて食べていました。

しかし近年になるまで、この習慣は日本の中でも一部の地域のものだったと
いわれています。

1989年に、某コンビニエンスストアが節分に食べる太巻き寿司の販売を開始しました。

広島県で恵方巻きと名付けられたことが、今日の呼び名の由来とされています。

それから、一気に恵方巻きが広がり、コンビニ以外のスーパーやデパートでの販売

が開始されました。

その伝統的な節分なら恵方巻きがコンビニのローソンで販売されています。

毎年大人気な行事になっていますね。

これも時代ですかね?

とは言えローソン恵方巻きは、とても毎年ユニークで美味しいとの
評判です。

ローソン恵方巻きの具材は七福神にちなんで7品目か

末広がりで縁起の良い8品目のことが多いのですが

ローソンは定番の7品目8品目の恵方巻きと美味しさにこだわった

それ以外のものも取り揃えています。

2023ローソン恵方巻の予約期間と予約特典

2023ローソン恵方巻は人気アニメに登場するキャラクターのフィギュアの品揃えが豊富。

【2023年恵方巻】ローソンアプリで簡単・便利に予約!

ローソンアプリで恵方巻を予約するとおトクなローソンアプリ限定特典が
あります!

予約特典

①「アサヒ十六茶 660ml」「キリン生茶 600ml」「生茶ほうじ煎茶 600ml」
いずれか1本(お持ち帰り限定)プレゼント!

・商品お受取り時に対象商品をお渡しします。

②ローソンアプリ限定特典!Ponta会員またはdポイントカード会員限定!

対象の恵方巻をローソンアプリで予約すると、最大200ボーナスポイントプレゼント!

ご予約期間・お受取期間

ご予約期間:2022年12月13日(火) ~ 2023年1月24日(火)

お受取期間:2023年1月31日(金) ~ 2023年2月3日(金) 各日11:00以降

ご利用方法

ローソンアプリ予約ならアプリで商品選択から予約・決済まで簡単・便利に行えます。

商品受取は受取店舗でアプリに表示されるバーコードを提示するだけ!

まとめ

某コンビニエンスストアが節分に食べる太巻き寿司の販売を開始
したそうです。

今年は節分の日にローソン恵方巻予約して食べたいと思います

参考サイト

ローソンアプリで恵方巻を予約するとおトクなローソンアプリ限定特典があります!
www.lawson.co.jp
現在は、日本全国で食べられるようになった恵方巻きですが、その由来や起源、食べるタイミングについてご存知ですか?今回は、恵方巻きや太巻き、巻き寿司の違いや具体的な…
www.kyoto-chorishi.ac.jp