スポンサーリンク



 

 

【画像】レクサス、初のミニバン「LM300h」を発売!お値段なんと2350万wwwwww

目安時間:約 4分

【画像】レクサス、初のミニバン「LM300h」を発売!お値段なんと2350万wwwwww

1: 名無しのスコールさん 2020/01/21(火) 10:56:07 BE:271912485-2BP
日本円で1800万円オーバー!レクサス初のミニバン『LM300h』の価格・詳細が明らかに
ベース車両はトヨタ アルファード ハイブリッド
至れり尽くせりの2列シートモデル「ロイヤルエディション」
3列シートモデルはアルファードと同仕様

レクサスは1月15日、ブランド初のミニバンの『LM』(Lexus LM)の詳細と価格を中国で発表した。
ハイブリッドの「LM300h」グレードのみが設定され、現地価格は、116万6000元(約1870万円)から146万6000元(約2350万円)だ。
レクサスLMは、レクサスブランドにこれまでラインナップされていなかったミニバンだ。
レクサスの車名に「L」を冠するモデルには、最上級サルーンの『LS』、最上級SUVの『LX』、最上級クーペの『LC』がある。
LMは、レクサスブランドの最上級MPVを意味する。
レクサスLMは、トヨタ『アルファード』をベースにしている。LM300hグレードは、『アルファード ハイブリッド』と
同じ2.5リットル直列4気筒ガソリンエンジン+モーターのハイブリッドシステムを搭載する。
LMのフロントマスクは、レクサスらしいデザインだ。レクサス最大サイズの大型スピンドルグリルにスリムな3連ヘッドライト、
L字型のLEDデイタイムランニングライトを備えた表情は、ひと目でレクサスと分かるデザインを表現する。
テールランプも、アルファードとは異なる専用デザインとした。
サスペンションは、専用にチューニングされた。独自のスイングバルブタイプのショックアブソーバーと組み合わせることにより、
振動や衝撃を抑え、スムーズで快適な乗り心地を追求している。
レクサスLMには、3列シートの7名乗りと、2列シートの4名乗り「ロイヤルエディション」の2仕様がある。
ロイヤルエディションは、サードシートを廃止し、2列シートのみの空間とした。
さらに、前席と後席との間をフルパーテーションで仕切ることで、プライベートな空間を実現している。
ロイヤルエディションでは、26インチの大型ディスプレイが前席と後席との間のフルパーテーションに装備される。
ブルーレイディスクの再生をはじめ、さまざまなメディアに対応する。防音ガラスとマークレビンソン製のハイエンドサウンドシステムも搭載する。
後席のセンターアームレストには、エアコン、室内照明、シートの角度、オーディオなどの操作パネルが設けられる。

画像




https://response.jp/article/2020/01/17/330806.html

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1579571767/

続きを読む

カテゴリ:2ch  [コメント:0]

comment closed

ページの先頭へ