メルマガアフィリの高額塾を超えた!
『メルマガアフィリエイトの教科書のメルザップ(MAILZAP)』

『Nintendo Labo: VR Kit』「これは絶対に遊んだほうがいい!」と言える「VRひろば」のミニゲーム12選!お料理シミュやVRピンボールも

4/15(月) 19:00配信

インサイド

ニンテンドースイッチでVRが楽しめるという『Nintendo Labo: VR Kit』が発売されました。VR(仮想現実)の世界でカメラを使って写真を撮ったり、ゾウ型のコントローラーで3Dイラストを書いたり、あるいはバズーカで敵を撃ちまくるなんて遊びが楽しめます。

【関連画像】

このほかにも本作には「VRひろば」というミニゲームが64種類も用意されています。単純に遊ぶだけでも楽しいうえ、さらにToy-ConガレージVRではこれらミニゲームを改造できるのです。今回はその中でも特に注目したい12のミニゲームをご紹介します。

◆1:4番「ゴールをめざせ」
「ゴールをめざせ」はいわゆるVR 3Dアクションです。ジャンプして障害物を避けてゴールを目指す、シンプルな内容。スイッチでも手軽にこういうゲームが遊べるのは魅力的ですよね。

サンプルなのでステージ数は少なめですが、きちんと雰囲気は味わえます。物足りなければ自分でステージを作ることもできるでしょう。

◆2:12番「キッチンへようこそ」
これぞ任天堂のキッチン・シミュレーター! 周囲には包丁や食材、洗面台や冷蔵庫などがあるので、それらを使って好きにお料理しましょう。

野菜を切るもよし、スシに醤油をかけまくるもよし、棚の中に入っている果物を引っ張り出して投げつけるもよし。冷蔵庫の中を見てみると……!

◆3:13番「シュートをきめろ」
Joy-Conは無線接続なうえ、ジャイロセンサーが入っているためVRコントローラーとしても使いやすいのが嬉しいところ。それを利用したミニゲームが「シュートをきめろ」です。

Joy-Conのセンサーでバスケットのシュートを体験するという遊びで、これがなかなかおもしろいのですが地味に難しい。10連続でシュートを決められたらかなりスゴいかも。

◆4:18番「かざぐるまでねらいうち」
「かざぐるまでねらいうち」はかざぐるまToy-Conを使った射的ゲーム。かざぐるまへ息を吹きかけている間に弾が発射されるので、それでどれだけ目標を壊せるかというものです。

これはかなりフィジカルが重要なゲームで、とにかく息を吐き続けるのがたいへん。ぜひズルせずにパーフェクトを目指してみてください。肺活量が鍛えられます。

◆5:31番「トリと風で3Dシューティング」
VRとToy-Conの両方の良さが引き立っているのが「トリと風で3Dシューティング」です。プレイヤーは鳥から弾を発射して相手を破壊するだけでなく、足元で風Toy-Conを操作して鳥を羽ばたかせる必要があります。

奥行きのある3DシューティングがVRと相性バッチリですし、風を感じるので臨場感がさらに増します。ちなみに、羽や頭に攻撃を受けるとそこが欠けるという細かい作り込みにも注目です。

◆6:43番「サカナをつりあげろ」
たくさんのサカナが落ちているので、それをキャッチしてひよこに食べさせるというのが「サカナをつりあげろ」というミニゲーム。昔懐かしい魚釣りゲームのような感じで楽しめます。

掴むのが意外と難しくて、それをVRで覗き込むとなかなか熱中してしまう一作です。釣り上げる対象を変化させるだけでもおもしろいゲームになりそうですよね。

◆7:49番「ブロックをこわせ」
なんと『Nintendo Labo: VR Kit』には3Dブロック崩しまであるのです。下から見上げるように遊ぶこともできますし、遠くから全体を見るかたちでも遊べます。こちらも自分でステージを作って遊べるようになるとさらに楽しそうなミニゲームです。

◆8:52番「ぴこぴこピンボール」
さらにVRピンボールまであるのだから驚きです。爆発やボールの追加などさまざまなイベントもあってなかなか本格的。これもまた自分好みに改造すると可能性が広がりそう。

◆9:54番「おおきな本」
「おおきな本」は詳しく説明しないほうがいいでしょう。眼の前にはカギのかかった大きな本があり、それを開けると……。

ギミック的には単純なミニゲームなのですが、それでもVRだからこその新鮮な衝撃を与えてくれる一作です。アイデアさえあればいいミニゲームが作れることを教えてくれます。

◆10:56番「でっかいクレーンゲーム」
別に景品がそんなに欲しくなかったとしても、クレーンゲームはついつい遊んでしまうような楽しさがありますよね。「でっかいクレーンゲーム」ではそれをVRで体験できます。

奥行きが理解しやすくアームも非常に強力なので、気持ちいいくらいに獲得できるのが楽しい一作。景品出口をじっくりと眺められるのも嬉しいですよね。

◆11:57番「かたむけてめいろ」
こういう「傾けてボールをゴールに導く迷路パズル」、アナログなおもちゃでよくありますよね。それすらもニンテンドースイッチで再現できてしまうのです。

Joy-Conのみならず本体にもジャイロセンサーがあるからこそのミニゲーム。本体のジャイロセンサーを活用するといろいろな遊びが作れそうです。

◆12:62番「つくろう!FPSゲーム」
「VRひろば」にはいろいろなジャンルのサンプルゲームもあり、3Dアクションや『スマブラ』のような対戦格闘ゲームもあり、さらにはFPSのサンプルまであるのです!

銃も複数種類あり、きちんとFPSになっているところが驚き。もしかしたら『Nintendo Labo: VR Kit』で本格的なVR FPSを作り上げる人が出てくるかも……!? と思えそうなくらいに可能性を感じます。

■関連記事
・VRに対応したらおもしろそうなニンテンドースイッチのゲーム10選
https://www.inside-games.jp/article/2019/04/05/121583.html
・『ゼルダの伝説 夢をみる島』ってどんなゲーム?実は「26年前の異色の名作」!
https://www.inside-games.jp/article/2019/02/15/120531.html
・任天堂のプリンセス10選
https://www.inside-games.jp/article/2018/05/08/114522.html
・スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選
https://www.inside-games.jp/article/2018/03/14/113376.html
・任天堂のかわいいゲームキャラ10選!
https://www.inside-games.jp/article/2018/01/09/112047.html
・任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選
https://www.inside-games.jp/article/2018/01/11/112093.html
・任天堂の不思議なキャラ10選
https://www.inside-games.jp/article/2018/01/26/112389.html
・任天堂のゲームのトラウマ10選
https://www.inside-games.jp/article/2018/02/02/112527.html
・任天堂のインパクトある悪役10選
https://www.inside-games.jp/article/2018/10/16/118100.html
・任天堂のキャラクター、今と昔で見た目がぜんぜん違う!?
https://www.inside-games.jp/article/2019/02/19/120574.html

引用:『Nintendo Labo: VR Kit』「これは絶対に遊んだほうがいい!」と言える「VRひろば」のミニゲーム12選!お料理シミュやVRピンボールも

独自ドメインで利用でき、より高い確率で配信できる。
高い実用性とコストパフォーマンス高さ。