為替相場推移の見方

FXの取引に参加している人にとって、為替推移を知ることはとても大事なことといえます。

どのような推移をたどっていくかを知るためには、為替の動きに関するある程度の知識を持っておくことです。

様々な理由で、為替相場は常に揺れうごいています。

為替への影響力があるものについて知ることで、推移を予測することができます。

為替レートの推移をグラフ化し、そのグラフから将来的な流れを読み取るという方法もあります。

この方法にも様々なやり方があります。

為替相場が、一定の範囲を上下しているように見える状況をボックス圏といいます。

為替が上下どちらに推移していくかわかりにくい状況です。

取引のタイミングは、上値と下値を推測して決めることになります。

ボックス圏に近い動きをしつつも、抵抗線や支持線を越えていくものをフラッグ型と呼んでいます。

抵抗線の上値を更新していくかどうかが、フラッグ型での注目点となります。

相場の転換点に指し掛かっている時は、レートの変動が小刻みになり、推移自体が小さくなってくるといいます。

為替の相場は、チャートの形状を様々な角度から分析することによってわかったりもします。

ただし、為替レートの推移をチャートからわかるようになるには、経験が必要となります。

色々な為替チャート表を見たり、推移の予測方法を理解することによって、為替レートが理解できるようになります。

ページの先頭へ