タグ別アーカイブ: ノンバンク系

無担保の事業ローンについて

一般的に事業ローンで多いのは、第三者の保証人がいらない、そして無担保というものです。

当たり前のことですが、金額にもよります。

住宅ローンなどに比べると、審査に必要な書類なども比較的少なく、お金を短期間で借りることが可能です。

担保として不動産や預金などを提供する必要がなくお金を借りられるのが、無担保のメリットだといえるでしょう。

無担保ローンは有担保事業ローンと比較すると金利が高く、借り入れ金額も少なくなります。

さらにマイナス面としては、最長借り入れ期間が短いなどがあります。

ローンを無担保にするかどうかの決定は、返済プランや、資金などを、事業ローンを組む場合にはよく考えてからにしましょう。

ノンバンク系と銀行系との二つに分けることが出来るのが、事業ローンを組む場合です。

銀行系のメリットというのは、金利が低く返済期間も長めに設定できることが多いということです。

反対に審査に時間がかかることが多いため、すぐに必要な場合は間に合わないという事態になることもあります。

銀行系に比べると金利が高く、借りられる金額も少ないですが、審査の時間が短く、短時間でお金を借りることが出来るのが、ノンバンク系です。

実際に事業ローンを組む場合は自分の用途に合わせて、担保ありか、担保なしかを選択しましょう。

ノンバンク系の事業者ローン

事業者ローンで銀行以外の金融会社、ノンバンク系ものがあります。

最大の特徴は、銀行で借り入れできなかった事業者でも、お金が借りられる場合もあるということです。

借り入れの審査にかかる時間が短く済むので、いざという時にとても役立ちます。

事業者ローンにかかる審査はノンバンク系の場合2~3日程度のようです。

お金を1時間程度の審査ですぐに借りることができる金融会社も中にはあるようで便利です。

提出する書類も少ないため、審査に手間がかからないというのも、銀行と比べてメリットがあるといえるでしょう。

銀行系事業者ローンに比べて、金利は高くなっており、借りられる金額も少なめになっています。

銀行の事業者ローンで、担保を付けて借入れした方が良い場合も、どうしてもまとまった金額を借りたいのであればあるといいます。

ノンバンク系でも、もし借り入れ金額が少なく、緊急を要していたり、借りてもすぐに返せる予定があるのであれば非常に利用する価値があるといえるでしょう。

事業者ローンのサービスをたくさんの金融会社が提供しているので、金利のできるだけ安いところから借り入れすることをおすすめします。

金利の負担が返す期間が長いほど大きくなるのが、ノンバンク系の事業者ローンというものです。

優先的にノンバンク系のローンから返済していくように、まとまったお金が入ったら手を打ちましょう。

事業者ローンを上手に利用するポイントは、できるだけ借入金額を少なくする事だといえるでしょう。