クレジットカード決済のメリット

クレジットカードによる決済は、具体的にどの様なメリットがあるのでしょうか。

例えば、ゴルフが趣味の方向けのクレジットカードがあります。

このクレジットカード決済のメリットとしては、ゴルフ用品が安く買えたり、ゴルフ場の利用が安くなったり、打ちっ放しを会員価格で利用出来たりといったものがあげられます。

さらに赤ちゃんがいる方や妊婦さんにとって、おすすめのクレジットカードもあります。

今後の育児に大切なサポートがあり、クレジットカード決済だと入院費用支払いを先に延ばすことが可能ですので、出産準備で出費を控えている方にはありがたいサービスではないでしょうか。

さらにクレジットカードの中には、携帯料金が高くて困っている方にメリットがあるものもあります。

携帯をたくさん利用する方が、毎月の携帯料金の支払いをクレジットカード決済にすると、いろんなメリットが受けられるのです。

実にさまざまなクレジットカードがあり、20代向けのクレジットカード、ゴールドカード、プラチナカード、学生専用カード、女性専用カードなどそのメリットも多種多様です。

クレジットカード決済の最大のメリットは、ポイントが溜まる事です。全てのクレジットカード決済が可能なショップに於いてポイントが加算されるのです。

ポイントが、スーパーやドラッグストアのポイントカードのように利用店舗が限られるものよりも溜まりやすいことも大きなメリットです。

メリットを最大限に受けられるように、クレジットカードの決済を上手に活用していきましょう。

クレジットカードの決済について

決済をクレジットカードで行うことについてです。

クレジット決済とは、小売店やインターネットのオンラインショップ等で、売買時にクレジットカードで決済をする事です。

このクレジットカード決済は、実際に使用する人にとってはとても手軽で魅力があるものでしょう。

ひとつインターネット上で問題なのは、セキュリティを踏まえたシステム面や、個人情報流出という部分です。

カード番号等の入力が、クレジットカードで決済する場合には不可欠になります。

オンラインショップ側は安全性の高いサイト作成に注力しているようです。

日本では現在のところ、約3億枚のクレジットカードが発行されています。

今の日本の労働人口から計算すると、クレジットカードを1人あたり4枚持っているということになります。

最近はコンビニ、書店、スーパーマーケット、ガソリンスタンドなどのほとんどの小売店でクレジットカードを使うことができます。

一部のホテル、レンタカー、スポーツクラブでは、クレジットカードを持っていないと決済出来ない所もあるそうです。

今の日本において、クレジットによる決済も毎日の消費生活では当たり前になってきていますし、クレジットカードを持っていない人は少ないでしょう。

便利なクレジットカード決済へ現金払いから移行することは、これからもっといろいろな業種やサービスへと拡大するのではないでしょうか。

クレジットカードで貯まるマイルを有効利用する

どのような方法で、クレジットカードで貯まるマイルを有効利用ができるのでしょうか。

ほとんどの場合、クレジットカードで貯めたマイルには有効期限がついているといいます。

無効になる前に、有効期限のあるマイルはどんどん使っていくことが大切です。

一番おすすめの利用方法は、その中航空券に代えることです。

国内外の航空券に交換が、貯まったマイル数に応じてできるようです。

それぞれグループに航空会社は所属しているので、別の航空会社でも同じグループであればチケットに交換することもできるでしょう。

ホテルの精算などにクレジットカードを使うことで、更にマイルが貯めるので、特に海外旅行で利用する際には何かと得するでしょう。

JALなどはクレジットカードがあれば、家族のマイルも合算できるので、数人分の航空券が手に入ることもあります。

クレジットカードもユナイテッド航空などにはありますが、やや不便な面なのが家族のマイルを合算することができないことです。

とにかくマイルの変動が有効期間内にあればユナイテッド航空のマイレージの場合は、有効期限の延長が可能となります。

マイルの一部をチャリティとして寄付しても、有効期限が延びるのでおすすめです。

いろいろとクレジットカードで貯まるマイルの活用方法はあるので、情報収集をしっかりして効率よく利用できれば良いのではないでしょうか。

クレジットカードでマイルが貯まる

クレジットカードでマイルが貯まるように、飛行機に乗る機会があるならばまず事前に申請をしておく事をおすすめします。

航空会社のほとんどが何らかの金融会社のグループに最近は属しているそうです。

クレジットカードを利用すればマイルがたまる仕組みになっているので断然お得です。

いつも利用する航空会社がきまっているのであれば、何かと便利なので合わせてクレジットカードを申し込んでおきましょう。

どんどんマイルが貯まるので、クレジットカードは買い物での利用はもちろんのこと、旅先でのホテルの精算にも使えて非常にお得です。

マイルを貯めることは、クレジットカードのさまざまな利用の場面で可能となります。

公共料金をクレジットカード払いにすることでマイルが貯まります。

支払いはクレジットカードにすると、たくさんのマイルが貯まっていきます。

ホテル選びにもこだわることで、サービスマイルがつくことも、旅行などではあります。

大手チェーンのホテルは航空会社と提携し、マイルのサービスを行っている場合も特によくあるので、チェックを事前にしてみましょう。

ANAやJALのマイルは家族の分を、クレジットカードを持つことで合算することも可能です。

クレジットカードを選ぶ際はマイルのサービスもぜひ有効に活用したいものです。

クレジットカードとマイル

どんな関係がクレジットカードとマイルにはあるのでしょうか。

最低一枚は、成人であればほとんどの人がクレジットカードを持っているかもしれません。

ポイントとしてマイルがたまるクレジットカードはその中でも、とても旅行が好きな人にとっては魅力的なものでしょう。

マイルとは飛行距離に合わせて旅客機を運航している航空会社が設定している、オリジナルなポイントのことです。

マイルのポイントは買い物でも取得が可能ですが、基本的にが系列の会社が運航する飛行機に乗った距離によって、マイルは取得できるそうです。

金額に応じたショッピングマイルが、航空会社が発行するクレジットカードを利用することで、たまるという仕組みにもなっているそうです。

クレジットカードを利用すれば、普段あまり飛行機に乗らない人でも、マイルの獲得ができるので非常に便利ではないでしょうか。

たまったマイルはポイント数に応じて国内外の航空券に交換できます。

マイルポイントとして、航空会社によっては電子マネーのような扱いにもできるそうです。

近頃では付加価値をクレジットカードに求める人も多く、とてもマイルのポイントは注目を集めています。

飛行機にはほとんど乗らずクレジットカードの利用のみでマイルをためている人もいます。

通称、陸マイラーと呼ぶそうで、海外旅行はもっぱらクレジットカードでたまったマイルで行くそうです。

ページの先頭へ