IHI不正検査、過去2年に211件と発表

本日の名言集

過去の成果で未来を生きることはできない。

人は一生何かを生み出し続けなければならない。 カール・ハベル

人生は往復切符を発行していません。
ひとたび出立したら再び帰ってきません。 ローラン

森の分かれ道では人の通らぬ道を選ぼう。すべてが変わる フロスト

人生において、万巻の書をよむより
優れた人物に一人でも多く会うほうがどれだけ勉強になるか。小泉信三

IHI不正検査、過去2年に211件と発表

3/8(金) 17:59配信

産経新聞

 航空会社から受託したジェットエンジンの整備で資格を持たない従業員が検査を行っていた問題をめぐり、IHIが8日午後、東京・豊洲の本社で記者会見を開き、過去2年間に計211件の不適切な検査が見付かったと発表した。

 同社が調査した結果、「無資格者が検査を行い、有資格検査員の印鑑を検査成績書に押した事例」が208件見付かった。「検査をしなかったり、不合格品を合格扱いにしたことはない」(識名朝春取締役常務執行役員)としている。

 また「マニュアル通りの順序で整備せず、整備記録には順序を守ったように改竄(かいざん)した日付を記入した事例」も3件あった。

 いずれもエンジンメーカーに報告した結果、「飛行の安全には問題ない」との見解を受けたという。

 満岡次郎社長は「対象となる航空会社、関係機関、すべてのステークホルダーに多大なるご迷惑と心配をおかけし、心より深くおわび申し上げます」と記者会見で陳謝した。

 IHIは年間100~150台の航空エンジンを検査している。国土交通省東京航空局が瑞穂工場(東京都瑞穂町)を今年1月に立ち入り検査した際に不正が発覚。指摘を受け同社は、過去2年間の整備記録約4万件の調査や従業員の聞き取りを行った。今回の発表は中間報告としており、今後さらに調査を進める。

引用:IHI不正検査、過去2年に211件と発表

ランディングページビルダーPRO試用版
簡単ランディングページ作成


カテゴリ:求人  [コメント:0]

comment closed

ページの先頭へ