スポンサーリンク



 

4月街角景気、2カ月ぶり改善 大型連休などで消費に好影響

目安時間:約 4分

「営業は断れてから勝負!」<br>

・・・なんて・・根性営業とはサヨナラしませんか?

ここにある21の心理技術に
きっとあなたは驚くことでしょう・・・・

「クロージングの心理技術21」
特別価格:3700→1980円(税抜、送料無料)
期間:5月14日(火)?5月28日(火)まで

クロージングがうまくいくとき、うまくいかないとき
その違いは何なのでしょうか?

脳に直接働きかける「スクリプト」が
クロージングの確率を格段に高める

この本には、お客にモノを売るためのテクニックが
21個解説されています。

ただし、本屋でよく見かける営業のテクニック集とはわけが違います。

消費者心理学と呼ばれる人間心理をうまく利用し、お客が自発的に欲しい!
と思わせる、あなたの商品を買わずにはいられない心理状況に
させるためのテクニックが解説されています。

4月街角景気、2カ月ぶり改善 大型連休などで消費に好影響

5/15(水) 7:15配信

SankeiBiz

 内閣府が14日発表した4月の景気ウオッチャー調査によると、街角の景気実感を示す現状判断指数(季節調整値)は前月比0.5ポイント上昇の45.3で、2カ月ぶりに改善した。改元への期待や大型連休が消費などに好影響を及ぼした。ただ、上昇幅は限られ、内閣府は景気の基調判断を、前月の「このところ回復に弱さがみられる」で据え置いた。

 調査は4月25日から30日にかけて実施した。現状判断指数を構成する項目のうち、家計動向関連は0.5ポイント上昇の44.7、企業動向関連は1.1ポイント上昇の46.0と、ともに2カ月ぶりに改善。雇用関連は製造業を中心に求人が減ったことから0.6ポイント低下の47.8と前月に続いて悪化した。

 地域別の現状判断指数は全国12地域のうち8地域で上昇し、4地域で低下。上昇幅が最大だったのは沖縄の4.7ポイント上昇だった。

 2~3カ月先の景気の見通しを映す先行き判断指数は0.2ポイント低下の48.4。

引用:4月街角景気、2カ月ぶり改善 大型連休などで消費に好影響

PC ネット初心者も安心サポート
マイビジネスの申し込み増加などを実現
メルマガ・ステップメール簡単作成・配信ツール
VPS-NEO

NEO-VPS

カテゴリ:2ch  [コメント:0]

comment closed

gaityu336.png

メルマガ登録で高機能アクセス誘導ツールプレゼント

 回りくどいやり方は嫌いなあなたへ 3ヶ月以内に売上アップするメソッドを知りたくありませんか
 一人でアフィリエイトを実践している孤独なあなたへ いつまでも遅咲きではなくそろそろ稼ぐことに集中したくありませんか
 欲しいもののために稼ぎたいあなたへ あなたが没頭できる分野を一つ決めて探究心を満たしたくありませんか
アクセスアップの方法 読者登録フォーム






ページの先頭へ