お得情報

<a href=”http://nozox.net/komi/deobebi”><span style=”color: #0000ff;”>なぜデオベビはベビー用品やママグッズをしっかり消臭するのか?</span></a>

<a href=”http://nozox.net/komi/nukazuke”><span style=”color: #0000ff;”>なぜ かんたんぬか美人はぬか漬けがわずか90分でOKなのか?</span></a>

<a href=”http://nozox.net/komi/allinwan”><span style=”color: #0000ff;”>スキンケア発想の オールインワン美容液石けん トルメラン誕生</span></a>

スポンサーリンク



 

関東大震災の被害伝える鵠沼の石碑 5歳の師正王犠牲に 父は後の首相

目安時間:約 6分

Yahoo!プロモーション広告 規約変更 対応 / Google広告対応

最適化テンプレート &ノウハウ

『絞り込み検索』&『並び替え(ソート機能)』

最新ワードプレス バージョン5対応済み

WordPress(ワードプレス)テーマ

まねきねこPPC

PPCアフィリエイトでこんな事で

お困りではありませんか?

稿してもすぐに審査落ちしてしまう

なかなか審査に通らない

まだ規約変更対応してないので、いつ審査落ちするのかビクビクしている

審査は通るが、パトロールで審査落ちしてしまう。

Yahoo!リスティング広告の審査が厳しすぎる

Googleアドワーズの審査が厳しすぎる

絞り込み」検索ができるテンプレートがない

「並び替え」ができるテンプレートがない

PPC広告を活用しているが、なかなか利益が出ない

PPCアフィリエイトをしているが、なかなか黒字にならない

スマホに対応できていない

なかなか良いレスポンシブデザインのテンプレートがない

10年に一度のチャンスをものにしていただきたいので

「ヤフー対策テンプレートとノウハウ」をセットであなたに提供します。

まだ誰も世の中に出していないので 日本でいち早くあなたに提供します。

関東大震災の被害伝える鵠沼の石碑 5歳の師正王犠牲に 父は後の首相

5/15(水) 0:32配信

産経新聞

 相模湾に面した神奈川県藤沢市の鵠沼海浜公園のほど近くに、ひっそりとたたずんでいる石碑がある。「東久邇宮(ひがしくにのみや)稔彦(なるひこ)王 第二王子師正(もろまさ)王碑」と刻まれたその碑は、関東大震災の被害を今に伝えるものだ。師正王が震災で亡くなったことを示すこの「御遭難記念」碑は、地震大国の日本で繰り返される大震災の被害を教訓とし、安全対策や減災に取り組むよう訴えかけ続けているかのように、静かに鎮座している。

 小田急電鉄江ノ島線の鵠沼海岸駅から海側に向かって200メートルほどの場所に位置する老人ホーム「オーシャンプロムナード湘南」の敷地内に、その石碑はある。師正王は、終戦直後の昭和20年8月17日に皇族として唯一内閣総理大臣となって、戦後処理に当たるも、同年10月9日に在職日数わずか54日で退いた東久邇宮稔彦王の第2王子として、大正6年に誕生した。

 吉村鉄之助の別荘で

 石碑は、その師正王が12年9月1日、相模湾を震源とするマグニチュード(M)7・9の関東大震災により、避暑のために滞在していた鵠沼で被災し、亡くなったことを伝えるものだ。同月5日の大阪朝日新聞に、その事実を報じた記事が掲載されている。

 〈救援に全力を注ぐ〉という大見出しの紙面では〈皇室の御不幸〉という見出しで、〈鵠沼の吉村別荘に御滞在中の東久邇宮稔彦王(目下仏国に御留学中)第二王子師正王(御年七つ)は薨去(こうきょ)遊ばされ母宮聰子(としこ)内親王は御無事〉との原稿が載っている。

 震災では鵠沼など相模湾岸一帯は猛烈な揺れに襲われ、多くの家屋が倒壊したとされる。師正王は震災当時、明治-昭和前期の実業家・政治家として知られた吉村鉄之助の鵠沼の別荘に滞在中だった。

 石碑は、その吉村が建設したものだ。

 同月9日の同紙には〈御遺骸 駆逐艦で着京御本邸へ〉などとする見出しで、〈東久邇宮第二王子師正王殿下の御遺骸は八日午後三時駆逐艦夕凪(ゆうなぎ)にて芝浦に御到着の後(中略)御本邸に入らせられた〉とする原稿が掲載されている。記事は、まだ幼かった皇族の悲劇の事実を後世に伝えている。

 数え年で7歳

 最初の記事で師正王が〈御年七つ〉とあるのは、数え年。師正王については「大正7年11月3日生まれ」とする記述と「大正6年11月3日」とする記述がインターネット上などで散見されるが、6年生まれが正しい。

 昭和天皇の生涯について宮内庁が編纂(へんさん)した唯一の公式記録集「昭和天皇実録」の6年12月22日の記述にも、以下のようにある。〈師正王、賢所初参拝につき、稔彦王・同妃聰子内親王及び師正王へ万那(まな)料を御贈進になる〉。6年12月には、すでに生まれていたというわけだ。

 石碑にも、ちゃんと6年の誕生と刻まれている。つまり、亡くなった際は数えで7歳、満年齢ではまだ5歳だったことになる。師正王の兄の盛厚(もりひろ)王についても「大正6年生まれ」とする記述があるが、実録には5年に記載があり、5年生まれが正しいとみられる。

 今回、貴重な写真を提供してくれた鵠沼郷土資料展示室の運営委員会副委員長を務める内藤喜嗣(よしつぐ)さんは、石碑について「震災の教訓を伝える、地元にとって重要なもの」と話している。

引用:関東大震災の被害伝える鵠沼の石碑 5歳の師正王犠牲に 父は後の首相

月収30万円も可能!中国輸入専門「Web About 中国仕入れ代行」

中国仕入れ代行をつかって激安仕入れをしてメルカリで
売ったら儲かりますよ!

中国仕入れフルサポート!ここで中国仕入れをお願いしてメルカリで
売ったら利益が上がりますね!

中国の輸入代行で転売ビジネスをするなら
代行業者選びが成功のポイント

メルカリでの転売は簡単にできるけれど、ライバルが多いのも事実。

その点、中国からの輸入品の場合、目新しいものが手に入ったり
似たようなデザインのお財布やアクセサリーが格段に
安く仕入れられるので、売れやすいのが最大の魅力だと思いました。

反面、自分で仕入れるのは難しいので、仕事のパートナーとなる
代行業者選びはかなり大切なポイントとなります。

業者によっては、手数料だけとられて商品が届かないなんてことも
ありますので、 良い業者を見極めるようにしましょう。

月収30万円も可能!中国輸入専門「Web About 中国仕入れ代行」

comment closed

スポンサーリンク











 

カテゴリー

スポンサーリンク











ページの先頭へ