スポンサーリンク



 

カネカ、学生向けイベント不参加へ 「パタハラ疑惑」余波、就活生に不安

目安時間:約 4分

スポンサーリンク




カネカ、学生向けイベント不参加へ 「パタハラ疑惑」余波、就活生に不安

6/6(木) 18:38配信

J-CASTニュース

 化学メーカー大手のカネカが、学生向けのインターンシップイベントの参加を急きょ、見送ったことが分かった。

 同社をめぐっては、元従業員の妻がツイッターで「パタハラ」被害を訴え、就活生の間で不安が広がっている。カネカ広報はイベント辞退の理由を「(今回の騒動について)ご質問が出た場合、ご回答ができないようなところになる可能性があったため」と話す。

■6月5日に辞退申し出

 カネカは2019年6月9日、国際展示場「インテックス大阪」(大阪市)で行われる学生向けイベント「マイナビインターンシップEXPO」に出展予定だった。

 しかし6月6日までに、イベントサイトの出展企業一覧から消え、予定していた講演も「出展者の都合により、カネカの企業講演会は中止となりました」と記載されている。

 同社をめぐっては、元従業員の妻が6月1日、ツイッターで「夫が育休復帰直後に転勤を言い渡され退職した」などと投稿し、大きな騒動となった。カネカの対応は「パタニティ・ハラスメント(パタハラ)」(男性の育児休業取得などに対し、職場の上司や同僚らが嫌がらせのような言動をすること)に当たるとして批判を集めた。

 カネカは6日、公式サイトで見解を発表し、調査の結果、「対応に問題は無いことを確認致しました」と"反論"している。

 同社の広報担当者は6日、J-CASTニュースの取材に、イベントの参加辞退は5日に申し出たという。「ネットの問題で(5日時点では)まだ調査ができていない段階で、(会場で)ご質問が出た場合、(当日までに調査が終わっていないと)ご回答ができないようなところになる可能性があったため」と話す。

騒動後の内定辞退者は?

 ツイッターでの告発後、クチコミ就職情報サイト「楽天みん就」では、就活生から不安の声が相次ぎ、カネカの掲示板は「大荒れ」となっている。6月1日以降、書き込みは700件を超える。

 騒動が採用活動に与える影響について広報担当者は「今のところ聞いていない」とし、内定辞退の有無についても「こちらも聞いていない」と答えた。

 カネカの新卒採用は通年で実施し、例年60人ほどを採用する。2021年卒のインターンシップも現在募集している。

(J-CASTニュース編集部 谷本陵)

引用:カネカ、学生向けイベント不参加へ 「パタハラ疑惑」余波、就活生に不安

スポンサーリンク





カテゴリ:2ch  [コメント:0]

comment closed

 共感されないことはやりたくないあなたへ 周囲に振り回されないよう、PC画面と向き合うだけのサイトアフィリエイトで実績を挙げて、念願の独立起業を果たして自分のためだけの人生を切り開きたくありませんか?
 世の中は運がいい人と運が悪い人がいると感じるあなたへ 1日1時間を6ヶ月間がんばって毎月3万円の安定的な収入を手堅く稼ぎませんか
 回りくどいやり方は嫌いなあなたへ 3ヶ月以内に売上アップするメソッドを知りたくありませんか
 一人でアフィリエイトを実践している孤独なあなたへ いつまでも遅咲きではなくそろそろ稼ぐことに集中したくありませんか
 自分の信念は曲げないあなたへ 個人的な感情を排除して徹底した基礎投資で圧倒的に稼いでませんか?
 欲しいもののために稼ぎたいあなたへ あなたが没頭できる分野を一つ決めて探究心を満たしたくありませんか

アクセスアップの方法 読者登録フォーム






ページの先頭へ