メニュー

どうしても子供が諦められず39歳で離婚した彼女の後悔・・・

どうしても子供が諦められず39歳で離婚した彼女の後悔・・・

1: 名無しのスコールさん 2019/08/26(月) 17:27:47
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00019399-nallabout-life

だが39歳になったとき、さすがにリカさんも焦った。排卵日に夫に迫ることも多くなった。その頃にはほぼひとりで店を切り盛りして疲れている夫はその気になれないらしい。迫ろうとしたら、すでに寝息をたててしまうこともよくあった。

とうとうリカさんは夫に離婚したいと告げた。子どもがほしかったのに、この状況では無理、せめて可能性があるうちに別れてほしい、と。

「私の30代の10年間はムダだったとまで言ってしまいました。夫にとっても激動の10年だったとは思うけど、あのときは私が被害者だという意識が強くて」

夫は「僕は子どもがいなくてもいいと思っていた。リカがそう言うならしかたがない」と離婚に応じた。

あれから5年、彼女は必死に婚活をしたが結局、結婚相手には巡り会えないままだ。そして彼は再婚し、子どもができていた。このニュースを最近聞いた彼女は衝撃を受けたという。

「共通の知り合いによれば、彼は離婚後、ひどく荒れていたらしいんです。それを慰めてくれたのがバツイチ子持ちの昔の同級生。彼女はすぐに妊娠したそうです。再婚後は彼女も一緒に店で働いているとか。本当は私も一緒に店をやればよかったんでしょうか。我慢した私は何も報われなかった。私を傷つけた彼が幸せになって、私は何も変わってない」

引用元: https://girlschannel.net/topics/2307477/

続きを読む